失敗しないモデル・タレントになる為の方法

審査で選ばれる

エリーに選ばれた経緯

シャーロットケイトフォックスさんが連続テレビ小説「マッサン」のもう一人の主役に抜擢されたのにはかなり特異な経緯があったらしいです。シャーロットケイトフォックスさんでなく、他の人がなる要素の方が最終審査を開催するまではあったらしいです。それが、最後の最後でシャーロットケイトフォックスさんになったのには、彼女の持つ経歴が上手に働いたからではないかと見る方もいると聞き及びます。というのは、シャーロットケイトフォックスさんは、年代こそ違いますが、日本でいうと高畑淳子さんのように演劇に秀でたかなりの秀才で、アメリカでは演劇一筋に勉強して修士号も持つ極め人なのです。また、日本語初挑戦の上にほぼ毎日出ずっぱりの過酷なスケジュールがさらに彼女を奮い立たせているとか。

選ばれるだけの実力の持ち主

おかげでエリーから抜ける暇なく毎日出ずっぱりで、体で日本語を覚えている生活とのこと。日本で言う所のど根性を発揮しているみたいです。しかし、撮影しているのは大阪。さすが雰囲気も明るくノリや切り替えも上手い方が多いようです。演劇一筋のため、ある種お若いのに職人肌の性格が如何なく発揮されているようで、あとひと月ほどの撮影終了までもう少しです。私には異国に旅行するならいいのですが、仕事するというのは考えたことがありません。日本人でも異国の方が有名な俳優さんがこれまでにも何名かはいますから、想像はできますが、それでも日本語でずっと生活してきたのを、他の言語や思考回路、生活習慣をすぐ理解して仕事するというのは苦労が多かろうと思います。彼女のお芝居に、それがうまく反映されているので最後まで見たいです。